寒竹ファミリー歯科(一般歯科、小児歯科、歯科口腔外科、歯周病治療、予防歯科、インプラント、審美歯科、入れ歯、訪問歯科診療)

審美歯科

審美歯科について

審美歯科

  • 笑うと銀歯が見えて気になる
  • 歯や歯ぐきの色が気になる
  • 笑顔に自信を持ちたい

このようなお悩みを抱えている方はいらっしゃいませんか?

そんな方にお薦めの治療が審美歯科治療です。
寒竹ファミリー歯科では、セラミック製のかぶせ物(クラウン)や、つめ物(インレー)によって審美治療を行います。
患者様のご要望をじっくりお聞きした上で、最適なプランを提案致しますので、お気軽にご相談下さい。

審美歯科 治療前後

かぶせ物(クラウン)

オールセラミッククラウン

オールセラミッククラウンオールセラミックとは白く透明感のあるセラミック(陶材)を使用したかぶせ物です。
審美性、耐摩耗性に優れるため、本物の歯に近い質感を出しやすい最高の材料です。長期間経過しても色や艶の変化はあまり見られません。歯の材質には、セラミックのみを使うため、金属アレルギーの方でも安心して治療を受けて頂けます。
※多数歯欠損ブリッジなど、一部適応出来ない症例があります。

審美性 ★★★★★
耐久性 ★★★★★
対変色性 ★★★★★
組織親和性 ★★★★★

ポーセレンメタルボンドクラウン

ポーセレンメタルボンドクラウン金属の層が一層あり、金属にセラミックを焼き付けたものです。
金属が一層介するため、オールセラミックに比べるとやや色合いは落ちますが、変色がなく半永久的な色合いを保つことが出来ます。オールセラミックに比べ耐久性があるので、ブリッジなどの連結歯に向いております。

審美性 ★★★
耐久性 ★★★★
対変色性 ★★★★
組織親和性 ★★★

ハイブリッドセラミッククラウン

ハイブリッドセラミッククラウンセラミックにレジン(プラスチック)を少し混ぜて、セラミックに適度な弾力性を持たせたハイブリッド素材のかぶせ物です。
金属がかぶせ物の中にある点は、メタルボンドと同じです。
メタルボンド同様、セラミックならではの美しく自然な仕上がりを期待出来る一方、レジンが少し混ざっているため、長期的にはやや変色する可能性があります。金属を使用するため、金属アレルギーの方にはお薦め出来ません。

審美性 ★★
耐久性 ★★★
対変色性 ★★★
組織親和性 ★★★

ハイブリッドセラミックジャケットクラウン

すべてがハイブリッド素材で出来ているかぶせ物です。セラミッククラウンよりもやわらかく、周囲の歯にダメージを与えにくいのでほとんどの歯に適応出来ますが、極端に力のかかる歯などには適応出来ません。
※多数歯欠損ブリッジなど、一部適応出来ない症例があります

審美性 ★★
耐久性 ★★
対変色性 ★★★
組織親和性 ★★★★

つめ物(インレー)

ハイブリッドセラミックインレー

セラミックにレジン(プラスチック)を少し混ぜて、セラミックに適度な弾力性を持たせたハイブリッド素材を使用したつめ物(インレー)です。
白く美しい色合いであることに加え、オールセラミックに比べて安価な治療です。
また、比較的硬くないので、周囲の歯を傷つける心配もありません。
ただし、セラミックに比べ色調は多少劣り、経年的に変色するといったデメリットもあります。

審美性 ★★★
耐久性 ★★★
対変色性 ★★★
組織親和性 ★★★★

セラミックインレー

白く透明感のあるセラミック(陶材)を使用したつめ物(インレー)です。
自然な白さがあり、審美性、耐摩耗性に優れるため、本物の歯に近い質感を出しやすい最高の材料です。長期間経過しても色や艶の変化はあまり見られません。歯の材質にはセラミックのみを使うため、金属アレルギーの方でも安心して治療を受けて頂けます。

審美性 ★★★★★
耐久性 ★★★★★
対変色性 ★★★★★
組織親和性 ★★★★★

CR(コンポジットレジン)充填

虫歯部分を削った後にコンポジットレジンという歯科用プラスチックをつめる治療法。レジンを用いた治療法は、歯科治療で最もポピュラーな治療法の一つです。小さな虫歯や銀歯などのつめなおしが可能です。一般的にレジン充填は保険適応の治療法です。
セラミックなどと違い、プラスチックのため、変色(経年劣化)してしまうなどのデメリットはありますが、歯の色に近いきれいな仕上がりで、治療回数も一回で済みます。
症例によってはレジン充填では修復不可能なケースがありますので、歯科医師にご相談下さい。
CR(コンポジットレジン)充填

金属アレルギーについて

通常、金属そのものは「アレルゲン」ではないため、体に直接アレルギー反応を発生させることはありません。しかし、汗や唾液などの体液によって溶け、イオン化して取り込まれ、体内のタンパク質と結合することで変質致します。
歯の治療には合金が使われており溶け出すと、アレルギー反応を起こすことがあります。皮膚症状や肌のしみ、しわの原因にもなりますし、免疫力の低下や老化の原因にもなっております。
費用のことを考えなければ生体親和性がが高く、審美的にもすばらしいセラミックの歯を使うことのメリットは大きいです。

歯科で使われる金属

銀合金 金銀パラジウム合金、アマルガム(水銀)など

【船橋駅】東武百貨店7階の歯医者さん TEL 047-425-2091 診療時間 10:00 - 18:30 [ 祝日休診 ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+